完済とは何でしょうか?

完済とは金融機関などからお金を借りている人が借入残高を全額返済し終えることであり、完全に借金額の支払いを完了した場合が該当します。

一般的なカードローンやフリーローンに加えて住宅ローンなどでも使われる用語で、返済義務が発生している全ての債務は消滅する段階となります。

債務を抱えている人にとっては最終目標ともいえる状態となり、借りたお金とそれに伴って生じた利息分を合わせて払い終えなければ達成できません。

近年において用いられる借金の返済手段は、毎月決められた金額を支払っていくリボルビング払いを始めとして、回数制の分割払いと一括払いがあげられます。

一括払いは借金額の全てを一度にまとめて支払う方法であるため、一括完済とも呼ばれています。

一括で支払う利点としては返済が完了するまでの日数を最小限に抑えられることから、日数経過による利息の増加を防げる点が代表的で、全体の支払い額を少なく済ませるのに役立ちます。

しかし、利用者は一括で支払うと金額の大きさから経済的な負担が増加する傾向となり、余裕ができた場合にのみ有効な手段であるといえます。

また、住宅ローンなどでは最終返済日よりも前に繰上返済した場合がこれに当てはまります。