在籍確認とは何でしょうか?

在籍確認とは所謂その職場、会社が本当に存在しているのか、そしてそこで実際に当人が働いているのかの確認です。

事前の申請に虚偽は含まれていないのかをチェックする大切な手段なのです。

この在籍の確認作業は基本的に、お金を借りる際、つまり消費者金融や銀行から借り入れを行う際の審査で行われることがほとんどです。

中にはこの確認が行われないという場合もあるのですが、借り入れの条件や当人の収入状況によってはそれぞれの職場に電話で連絡が入ることになります。

この際、本人に電話がつながった場合にはそこで確認が行われます。

氏名や生年月日などの基本情報をチェックしてそこで確認は終了です。

ただ、本人に確認が取れない場合、もしくはその消費者金融、銀行によっては人事部などの担当者に当人の存在を確認していくことになります。

もちろん、あまり借り入れの存在を職場の人に知られたくないという人にとってはこの作業はネックになってしまうものですが、会社によっては電話口でその社名ではなく個人名で連絡をいれているところもあります。

そういった消費者金融、銀行を選択していくようにすることも、周りの目を気にせずお金を借りていくためには必要になるのかもしれません。