利息とは何でしょうか?

消費者金融でキャッシングを利用して借入をした場合に、一定の定められた期間までに返済をする必要がありますが、返済額に関しては借入れをした元本だけでなく、借りた日から返済日までの利息も合わせて返済をすることになります。

また、それは日割りで計算したものが用いられます。

消費者金融で借入を行う場合には、礼金や、割引料、また手数料や調査料などといった、様々な名目で経費としてお金を取られてしまうことがありますが、このようなことを認めてしまうと借入れを行う場合においても負担が大きくなってしまい、借りる方にとっては不利益をこうむってしまいます。

また、状況によっては多重債務を生む原因ともなってしまいます。

そのために、借入れをする場合には礼金や、割引料、また手数料や調査料などの名目で取られた金額が全部含めるようになっており、これがみなし利息の意味となります。

これは借り手が必要以上にお金を取られることのないように、保護の役割も持っています。

消費者金融などの金融機関がお金を人に融資するときには、法律によって上限が決まっており、この部分を超えた場合には全て無効となります。

つまり、消費者金融を利用してお金を借りス場合、法律で定められている範囲で支払えば良いことになり、利用者は安心して借入れを行うことができます。