任意整理とは何でしょうか?

最近、様々な媒体を通して、債務整理という言葉を耳にするようになっていますが、様々な方法の中でも最も良く利用される方法が任意整理であり、弁護士や司法書士に相談し依頼することにより、債権者と返済の方法や額について交渉してもらい、今よりも良い条件で支払いができるようにしてもらえます。

借金総額と、毎月の返済額を減らすことができるので、支払いに追い立てられる地獄のような日々から解放されます。

また債権者との交渉はすべて行ってもらえるので、督促の電話などにおびえる日々もなくなります。

それぞれの債務について、取引開始時にさかのぼって利息が計算し直されるので、そのまま返済を続ける場合に比べて、実際に返済する金額はかなり圧縮されることになります。

メリットとしては、総額を減額できることや手続き完了後の利息が免除されるため、完済が早まること、今まで長く払い続けていた場合は払いすぎた利息がもどってくること、そして依頼者の希望に沿って、例えば家のローン、車のローンは残したいなど整理する債務を自由に選ぶことも出来ます。

そして、裁判所を通さないため、自己破産のような手続きも必要なく、職業が制限される心配もありません。

ただし、ブラックリストには乗るので、クレジットカードを作ったり、新たな借り入れは五年程度できません。