リボ払いとは何でしょうか?

リボ払い、あるいはリボルビング払いというのは、クレジットカードを使用する場合、あらかじめ月額利用額を決めておき、その金額枠の中で買い物して、カードの支払い残高に応じて決まった金額を支払う方法でリボルビング方式とも呼ばれます。

例えば月額利用額が2万だとして、今月カードで使用した金額が2万5000円だとしましょう。

しかし、毎月の支払金額が1万円なら、支払いきれなかった1万5000円分は、今月に支払う必要はなく、次回以降に支払えばいいという方式です。

月々の支払い額が決まっていて、返済回数に限度もないので家計を管理するのには便利でその利便性が近年注目されています。

一方で、考えずにカードを使いすぎると、支払額は増えているのに決まった額しか返せないため、支払い残高が増えていつまで経っても減らず、どのくらい借入金額があるのかという全体総額が把握しにくく、支払い期間も長くなるため、利息を抱えることもあります。

カード会社によって、リボルビング返済する際に手数料がかかったり、その方法や支払いのためのルールなども様々なので、利用される場合はきちんとパンフレットや案内で十分に理解してから申し込みをすることをおすすめします。

支払い残高が一定額を超えると月額の支払額が変更される場合もあるので、カード会社からのダイレクトメールなどの重要種類はきちんと確認しておくことも大切になってきます。

ネットの普及によって、クレジットカードを使用する機会も増えてきた現在では、楽しく便利に買い物できるようにそれぞれのカード会社で色々な提案をしていますが、利用方法をしっかり熟知することが何よりも重要です。