ポイント還元率とは何でしょうか?

クレジットカードを利用すると、使った金額に応じてポイントがたまります。

クレジットカード会社によってポイント還元率は異なっており、それらはカード利用額のうち、利用者に還元される率のことを示しています。

付与されたポイントを集めれば、現金やギフトカード、商品などに交換することができます。

還元される率はクレジットカード会社によって設定が行われているので、統一していませんが、一般的に0,5%を還元している会社が一番多くなっています。

年会費が有料のクレジットカードであれば、2%や3%などの高い還元率を付与しているものがあります。

クレジットカードを頻繁に使うのであれば、ポイントが溜まりやすくなるので、年会費を支払うクレジットカードを持っても十分に元が取れるでしょう。

また、クレジットカードでは、店舗での支払いやインターネットで買い物をした際の支払いの他に、公共料金や携帯電話の料金を支払うことでもポイントを貯めることができます。

毎月の支払額が多ければ、有料のクレジットカードを持つ方がお得になることがあります。

誕生日月に還元されるポイントの率が高くなるなどのサービスを提供している会社もあるので、クレジットカードを使い分けて賢く使いましょう。